FBC

ログイン Menu

BMW

2017年3月31日発行 No.588号

独高級車大手のBMW は南アフリカのミッドランドに今後2年間で約3,200 万米ドルを投資する。ミッドランドにあるロジスティックセンターの拡張やオフィスに投資する計画。BMW南アフリカのティム・アボット社長が現地紙『マーキュリー』に明らかにした。BMWは南アフリカのロズリン工場における生産車種を2018年に現行のセダン「3シリーズ」からSUV「X3」に切り替える計画で、約4億米ドルの投資を予定している。ロズリン工場の生産規模は、2015年が7万1,353台、2016年は前年比11.5%減の6万3,117台にとどまっている。

▲このページのトップへ