Toyota

2017/03/31発行 No.588号

記事分類:欧州自動車短信

トヨタ自動車 はドイツ市場で4月から販売を開始する小型車「ヤリス」の新モデルでは、ディーゼル車をラインアップからなくした。従来は1.4リットル4気筒エンジンのディーゼルモデルを販売していた。一方、イタリア、フランス、スペインでは今後もディーゼルモデルの販売を継続する。独業界紙『オートモビルボッヘ』(3月20日付、電子版)が報じた。同紙によると、ドイツ市場では、ヤリスの販売に占めるディーゼル車の割合が全体の5%以下と小規模にとどまっていた。なお、ドイツ市場においてはヤリスのハイブリッドモデルの販売割合は62%に達している。

この記事の週(2017/03/31)のヘッドラインへ戻る

その他ニューズレターの最新号を読む

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信