SKF

2017/04/07発行 No.589号

記事分類:欧州自動車短信

スウェーデンのベアリング大手SKF は3月30日、マレーシアのニライ工場に4,500万スウェーデンクローナを投資して、球面ころ軸受(SRB)の生産能力を増強すると発表した。今回の投資により、同社の生産能力を引き上げるとともに、地域・世界レベルの顧客ニーズにより迅速に対応できるようにする。新しい生産ラインは2017年末に操業を開始する予定。(1SEK=12.26JPY)

この記事の週(2017/04/07)のヘッドラインへ戻る

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信