BMW

2017/04/07発行 No.589号

記事分類:欧州自動車短信

独高級車大手のBMW は3月28日、BMW iの純粋電気自動車「i3」1台をバイエルン州の法務省に納車した。同法務省は「i3」を公用車として使用する。「i3」は、5ドアのコンパクトカーで、出力125kW/170PSの電気モーターを搭載する。充電密度を高めたリチウムイオン電池を搭載したモデル「i3(94Ah)」の航続距離は、新欧州ドライビングサイクル(NEDC)モードで最大300km。悪天候時やエアコンを使用した場合でも、日常の業務で1回のフル充電で最大200kmを走行することができる。

この記事の週(2017/04/07)のヘッドラインへ戻る

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信