Hella

2017/10/27発行 No.616号

記事分類:欧州自動車短信

独自動車照明・電子部品大手のヘラー は16日、リトアニアのカウナス地域に新たに建設する電子部品工場の定礎式を行ったと発表した。新工場は2018年半ばに開所する予定。同工場では、欧州の自動車メーカーに供給するセンサーやアクチュエーター、制御モジュールなどを生産する。新工場では差し当たり、生産面積7,000平方メートルを予定している。第1段階での投資は約3,000万ユーロ、従業員は約250人を見込んでいる。

この記事の週(2017/10/27)のヘッドラインへ戻る

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信