PSAの7~9月売上高31%増、オペル買収効果で

2017/11/03発行 No.617号

記事分類:企業情報 - 自動車メーカー

仏自動車大手のPSAグループが10月25日発表した2017年7~9月期(第3四半期)の売上高は前年同期比31.4%増の150億ユーロだった。米ゼネラルモーターズ(GM)傘下のオペルとボクソールを買収した効果で販売台数が伸びた。

販売は中国で28.7%減と大きく落ち込んだ。しかし、8月にオペル・ボクソールの買収が完了し、同ブランドが連結対象となったため、売上高が28億ユーロ押し上げられた。ただ、・ボクソールを除く販売台数は前年同期比0.5%減の67万7,800台に後退した。

この記事の週(2017/11/03)のヘッドラインへ戻る

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信