Faurecia

2017/11/17発行 No.619号

記事分類:欧州自動車短信

仏自動車部品大手のフォルシア は10日、米国のシリコンバレーに新しい技術センターを開設したと発表した。同センターを通して、自動車メーカーや新興企業、大学、モビリティ(移動)分野の企業などとの交流を深めていく。同センターでは主に、自動車のインテリジェントな内装、持続可能なモビリティ、人工知能(AI)に重点を置く。フォルシアは5年以上前からすでに、サンフランシスコ南部で活動しており、スタンフォード大学やベンチャー企業を支援する米プラグアンドプレイと交流がある。

この記事の週(2017/11/17)のヘッドラインへ戻る

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信