BMW

2017/11/24発行 No.620号

記事分類:欧州自動車短信

独高級車大手のBMW が今後、SUVやクロスオーバーモデルの電気駆動車の市場投入を強化するとの憶測が浮上している。同社がこのほど、「iX1」「iX2」「iX3」「iX4」「iX5」「iX6」「iX7」「iX8」「iX9」の9つの名前を商標登録したことが背景にある。英自動車専門誌『オートカー』(電子版、11月14日付)が報じた。BMWはSUVモデルを「X」シリーズとして販売している。また、サブブランド「BMW i」からは、小型電気自動車「i3」やプラグインハイブリッドのスポーツカー「i8」の電気駆動モデルを発売している。

この記事の週(2017/11/24)のヘッドラインへ戻る

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信