ロシア新車販売、11月は15%増加

2017/12/15発行 No.623号

記事分類:総合 – 自動車産業ニュース

ロシアの欧州ビジネス協会(AEB)は8日、同国の2017年11月の新車(乗用車・小型商用車)販売が15万2,259台となり、前年同月に比べ15.0%増加したと発表した。販売増加は3月から9カ月連続。1~11月の累計は前年同期比11.7%増の143万197台だった。

自動車製造業者委員会(AMC)のシュライバー会長は、今年1~11月の累計が前年同期比で約12%増加した一方で、前年(2016年)の1~11月の累計は前年同期比で12.0%減少だったことに言及し、短期間で市場が大幅に回復したことに安堵感を示した。

この記事の週(2017/12/15)のヘッドラインへ戻る

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信