Solaris

2018/01/05発行 No.624号

記事分類:欧州自動車短信

ポーランドのバス製造大手ソラリス は12月23日、オランダの公共交通大手Transdevグループ傘下のConnexxionに、連結式バス「ソラリス ウルビーノ18」を40台納入したと発表した。同社がオランダの企業にバスを納入するのは今回が初めて。「ウルビーノ18」は、蘭DAF製のエンジンを搭載しており、欧州連合(EU)の排ガス規制「ユーロ6」に対応している。納入された新型バスは、北ホラント州のアムステルランド=メールランデン地域の路線に投入される。

この記事の週(2018/01/05)のヘッドラインへ戻る

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信