BMW

2018/01/05発行 No.624号

記事分類:欧州自動車短信

独自動車大手のBMWグループ は2019年末までに電気駆動車(純粋な電気自動車、プラグインハイブリッド車)の累計販売台数で50万台を目指している。ハラルド・クリューガー社長が独経済誌『ヴィルツシャフツボッヘ』によるインタビュー取材の中で明らかにした。同社長によると、BMWグループの2017年の電気駆動車の販売は10万台に達しており、2017年末までの累計では20万台を超えた。2018年の電気駆動車の販売では2桁の成長を見込んでおり、前年比で50%前後の増加を見込んでいると明らかにした。

この記事の週(2018/01/05)のヘッドラインへ戻る

目で見る欧州自動車産業ニュース

クローズアップ

欧州自動車短信