米車部品JAC、ポーランドに新工場

2017/11/27発行 No.177号

記事分類:東欧・ロシア・その他

米自動車部品メーカーのJACプロダクツが、ポーランドのカトヴィツェ特別経済地区に新工場を建設する。同特区の管理局が先ごろ発表したもので、投資額は6,200万ズロチ(1,500万ユーロ)。200人を新規雇用する。

新工場は施設面積1万3,500平方メートル。2021年に完工予定で、ルーフラックとルーフボックスを生産する。

この記事の週(2017/11/27)のヘッドラインへ戻る