ロシュ、米がん治療薬メーカーを買収

2018/01/08発行 No.181号

記事分類:西欧

スイス製薬大手のロシュは12月22日、米同業イグナイタを17億米ドルで買収すると発表した。がん治療薬部門の強化が狙い。2018年上期の買収手続き完了を予定している。

ロシュはイグナイタの全株式を取得する。1株当たりの買い取り価格は27ドル。前日終値に74%を上乗せした水準となる。

米ナスダックに上場するイグナイタは、遺伝子変異を持つ腫瘍の治療薬開発に取り組む企業。特定の分子を標的とするがん治療薬「エントレクチニブ」の開発が最も進んでいる。同社は買収後も米サンディエゴに拠点を置き、新薬開発を続ける。

この記事の週(2018/01/08)のヘッドラインへ戻る