トルコ家電大手ヴェステル、東芝のテレビ事業買収に向け交渉

2017/04/12発行 No.1012号

記事分類:総合 - 東欧経済ニュース

トルコの家電大手ヴェステルは10日、東芝のテレビ事業である東芝映像ソリューションの買収に向けて交渉を開始したと発表した。国際市場における地位強化と、ブランドライセンス契約を通じた成長の加速が狙い。取引が成立するかどうかは現時点で定かでないとしている。

ヴェステルは昨年9月、東芝ブランドのテレビを欧州市場向けにOEM生産するライセンス契約を結ぶなど、東芝映像ソリューションと緊密な協力関係にある。

ヴェステルはトルコの大手財閥ゾルル・ホールディングの傘下企業。複数の日本メーカーに欧州向け液晶テレビをOEM供給している。

この記事の週(2017/04/12)のヘッドラインへ戻る