ポーランド6月失業率7.1%、過去最低を更新

2017/08/02発行 No.1027号

記事分類:ポーランド

ポーランド中央統計局(GUS)が7月25日発表した6月の失業率は前月(7.4%)を0.3ポイント下回る7.1%となり、3カ月連続で過去最低を更新した。前年同月は8.7%だった。

政府は労働市場の好調により、社会保険基金(FUS)への補助金に加え、失業対策費用の今年度予算70億ズロチ(約16億4,290万ユーロ)超を減額できる見通しだ。

専門家は失業率が今年末に6.6~6.7%にまで低下する可能性があると予測する。(1PLN=30.56JPY)

この記事の週(2017/08/02)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/08/02)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む