FBC

ログイン Menu

スロバキアの電力料金引き上げ、規制庁が2.7%値上げを承認

2017年12月6日発行 No.1044号

スロバキアのネットワーク産業規制庁(URSO)は11月28日、電力会社が来年から料金を最高で平均2.71%引き上げることを承認したと発表した。市場取引価格の上昇を受けたもので、値上げ額は年間消費電力1,000キロワット時未満の世帯で月0.13ユーロ、2,300キロワット時の世帯で0.51ユーロとなる。ただ、具体的な数値は供給会社や年間消費量によって異なってくるという。

アナリストのミハル・シュノブル氏は、一般世帯向け料金(メガワット時あたり)は40米ドルに上がると予測している。

▲このページのトップへ