ATM大手ニックスドルフ、スロバキアにIT拠点

2017/12/20発行 No.1046号

記事分類:チェコ・スロバキア

現金自動預払機(ATM)の世界的大手である米ディボールド・ニックスドルフは先ごろ、スロバキア東部のコシツェでIT拠点を開所した。新拠点は床面積3,000平方メートルで、拡張も可能。当初は40人を雇用し、将来的に約10倍に増員する計画だ。同社にとり、全世界で4カ所目のIT拠点となる。

新拠点ではIT機能のサポートのほか、アプリケーションとITサービスの管理、データの移行や変換などを行う。

この記事の週(2017/12/20)のヘッドラインへ戻る

その他ニューズレターの最新号を読む