トルコのバスメーカー、タジクに新工場

2018/02/07発行 No.1051号

記事分類:東欧自動車

トルコのバスメーカー、アキア(AKIA)が3月末にタジキスタンの首都ドゥシャンベで工場を開所する。トロリーバスなどを生産する同国の国営企業と提携して行うもので、年間で250~300台を生産する見通し。現地英字紙『タイムズ・オブ・セントラルアジア』が1月29日に報じた。

ドゥシャンベ市は今年、アキアからバス100台の購入を計画しており、その大半を新工場で組み立てる予定。同社はすでに地元の20人を対象に専門的な訓練を開始している。

この記事の週(2018/02/07)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2018/02/07)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む