小包配達大手のDPD、エストニアに新物流拠点

2018/02/07発行 No.1051号

記事分類:バルト三国

フランス郵政公社傘下の独小包配達大手DPDが、エストニア北東部のユフヴィ工業団地に物流拠点を設ける。投資額は100万ユーロ超。今春の着工、8月の完工を予定している。

DPDはユフヴィに拠点を置いてきたが、事業拡大に伴って既存施設が手狭になったことから、同工業団地に移転する。

この記事の週(2018/02/07)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2018/02/07)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む