ベルギー・トルコ合弁のラヴァベル、ハンガリーに断熱材工場

2018/03/28発行 No.1058号

記事分類:総合 - 東欧経済ニュース

ベルギーのプラスチックメーカー、ラヴァゴと、トルコの繊維メーカー、ベシュレル・テクスティルの合弁会社であるラヴァベル(Ravaber)が、ハンガリー北東部ミシュコルツの近郊に断熱材工場を設立する。投資額64億フォリント(2,050万ユーロ)のうち、12億4,000万フォリント(400万ユーロ)を政府の助成でまかなう。

立地はミシュコルツ近郊のアルショーズショルツァ。雇用創出規模は90人で、年産3万6,000トンを予定する。うち3分の2が輸出向けだ。(1HUF=0.42JPY)

この記事の週(2018/03/28)のヘッドラインへ戻る