リトアニアの有機食品大手アウガ、イオンと提携

2018/04/11発行 No.1059号

記事分類:バルト三国

リトアニアの有機食品大手であるアウガ・グループがイオンと提携する。ミシュキニス取締役は「日本は食事、文化、信仰さえも健康と品質をベースに成り立っており、我が社の有機食品にとって有望な市場」と期待感を示している。

アウガはすでに、有機・自然食品の輸入・卸を手がけるむそう商事(本社:大阪)や、スウェーデンの家具大手イケアと取引がある。2017年の売上高は前年比23%増の4,900万ユーロ、純利益は120%増の474万ユーロだった。リトアニアの実業家、ケーストゥティス・ユシュチウス氏が株式の88%強を保有する。

この記事の週(2018/04/11)のヘッドラインへ戻る

その他ニューズレターの最新号を読む