FBC

ログイン Menu

米IT大手コグニザント、ラトビアにサービス拠点を開設

2018年4月25日発行 No.1061号

米ITサービス大手のコグニザントがラトビアに開発・デリバリーセンターを開設する。ラトビア事業責任者のキム・レアンダーソン氏がこのほど現地のLETA通信に明らかにしたもので、5月11日に開所式を行う。投資額や従業員数は明らかにしていない。

コグニザントはITサービス、コンサルティング、ビジネスプロセス・アウトソーシング(BPO)の世界大手で、各地にある100以上の開発・デリバリーセンターを通してサービスを提供している。バルト3国ではでリトアニアの首都ビリニュスにビジネスプロセス分野のデリバリーセンターがある。

▲このページのトップへ