FBC

ログイン Menu

ポーランド化学大手ツィエフ、ドイツに製塩工場を新設

2018年5月2日発行 No.1062号

ポーランドの化学大手ツィエフ(Ciech)が、独東部ザクセン・アンハルト州のシュタスフルトに製塩工場を新設する。投資額は1億900万ユーロで、州政府から1,125万ユーロの助成を受ける。2020年に完工し、130人以上を雇用する予定だ。

新工場では、食塩や食洗機用炭酸塩、医療用塩を年45トン生産する。

ツィエフは2007年にシュタスフルトへ進出した。投資残高は1億ユーロに上る。ドイツ以外ではルーマニアに国外子会社を持つ。

▲このページのトップへ