FBC

ログイン Menu

ブルガリア、2都市に廃棄物処理場設置

2018年5月30日発行 No.1066号

ブルガリア中部のプロブディフと南部のドスパットに固形廃棄物処理場を設置する計画が進んでいる。環境省が21日に明らかにしたもので、総投資額は1,870万レフ(960万ユーロ)。同事業は欧州連合(EU)の2014~20年環境事業計画の枠組みから助成金を受ける。

プロブディフでは900万レフを投じ、廃棄物の全処理施設と堆肥化施設を来年末までに建設する。ドスパットでは970万レフを投じて堆肥化施設を2年以内に整備する。助成額はそれぞれ600万レフ、730万レフとなる。(1BGN=65.75JPY)

▲このページのトップへ