ダイムラー―ブラジル商用車事業に6億ユーロ投資―

2017/10/11発行 No.1158号

記事分類:企業情報

自動車大手の独ダイムラー(シュツットガルト)は10日、ブラジルの商用車事業に2022年までの5年間で総額6億ユーロを投資すると発表した。同国ではトラック市場が依然として低迷しているものの、平均車齢20年以上の車両が約半分を占めることから、景気回復とともに需要が拡大すると予想。販売増に備えて今のうちに準備を整えておく考えだ。

6億ユーロの投資先は車両モデルの近代化とデジタルサービス、生産プロセス近代化の3分野で、サンベルナルド・ド・カンポとジュイス・デ・フォーラの2工場には最高水準の生産技術を投入する。

この記事の週(2017/10/11)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/10/11)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む