FBC

ログイン Menu

BASF

2017年10月11日発行 No.1158号

化学大手の独BASFは10日、ロシアのサンクトペテルブルクで新工場の開所式を行った。同工場は計3本の生産ラインを備えており、コンクリート添加剤と無アルカリ・コンクリート凝結促進剤、トンネル掘削機用潤滑油を生産。主にロシア市場向けに供給する。生産能力は明らかにしていない。工場には顧客ニーズに見合った製品の開発センターが併設されている。

▲このページのトップへ