VW

2017/11/08発行 No.1162号

記事分類:企業情報短信

自動車大手の独フォルクスワーゲン(VW)が中国市場向け格安ピックアップの投入を検討している。商用車部門を統括するアンドレアス・レンシュラー取締役が経済誌『マネージャー・マガチン』のインタビューで明らかにしたもので、電気自動車(EV)分野の合弁先である安徽江淮汽(JAC)と共同で同ピックアップ事業を展開することが考えられると述べた。2020年代の市場投入を視野に入れている。

この記事の週(2017/11/08)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/11/08)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む