三菱電機が独社と和解、知財権侵害で

2017/11/08発行 No.1162号

記事分類:経済産業情報

三菱電機は2日、ドイツのパール社が販売するハンドドライヤーの一部が自社の保有する権利を侵害しているとして販売停止を求めてきた係争で和解が成立したと発表した。パールは当該製品の破棄や欧州販売中止に同意した。

三菱電機は同ドライヤーの製造元である中国の台州迪奥電器有限会社と販売会社・上海皆成電器有限会社に対し、製造と販売の中止を求めて中国の裁判所に知的財産権侵害訴訟を提起している。

この記事の週(2017/11/08)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/11/08)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む