シーカ―自動車部品メーカーを買収―

2017/11/29発行 No.1165号

記事分類:企業情報

スイスの特殊化学メーカー、シーカ(バール)は28日、自動車防音部品製造の独ファイスト・ケムテック・グループ(Faist ChemTec Group)を買収すると発表した。自動車部品事業を強化する狙い。買収金額は明らかにしていない。

ファイストの製品を利用すると自動車が軽量化され、二酸化炭素(CO2)の排出削減につながるという。ファイストはヴォルムスに本社を置く企業で、欧州、北米、アジアに計6工場を持つ。従業員数は840人、売上高は1億9,000万スイスフラン。

この記事の週(2017/11/29)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/11/29)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む