排外的な言動、プライベートでも処分は妥当か

2017/11/29発行 No.1165号

記事分類:ゲシェフトフューラーの豆知識

勤務中に外国人を差別する発言をした被用者は解雇などの処分を受けることになる。差別は憲法(基本法...

この記事はドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。
この記事の週(2017/11/29)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2017/11/29)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む