ドイツ銀行

2018/01/10発行 No.1169号

記事分類:企業情報短信

ドイツ銀行は5日、2017年12月期の税引き後損益でわずかながら赤字を計上する見通しを明らかにした。1月1日付で施行された米国の法人税率引き下げを受けて繰延税金資産(DTA)の評価額を引き下げるため。17年10-12月期(第4四半期)に評価損およそ15億ユーロを計上する。税引き後赤字は15年12月期から3期連続となる。

この記事の週(2018/01/10)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2018/01/10)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む