ノバルティス

2018/01/31発行 No.1172号

記事分類:企業情報短信

スイス製薬大手のノバルティスが24日発表した2017年12月通期決算の純利益は77億300万ドルとなり、前期から15%増加した。主力の白血病治療薬「グリベック」が特許切れで不振だったが、乾癬(かんせん)治療薬「コセンティクス」、心不全治療薬「エントレスト」の販売が急増し、増益を確保した。売上高は1%増の491億900万ドルだった。

この記事の週(2018/01/31)のヘッドラインへ戻る

この記事の週(2018/01/31)の記事一覧

その他ニューズレターの最新号を読む