FBC

ログイン Menu

シェフラー

2018年2月7日発行 No.1173号

ベアリング大手の独シェフラーが1日発表した2017年12月期暫定決算の営業利益(EBIT、特別要因を除く)は15億8,400万ユーロとなり、前期比で6.8%減少した。自動車向け部門の不振と業績改善プログラムに伴うコストが響いた格好だ。売上高は5.3%増の140億ユーロへと拡大しており、売上高営業利益率は前期の12.6%から11.3%へと下落した。今期は同利益率で10.5~11.5%を見込む。

▲このページのトップへ