FBC

ログイン Menu

降圧剤をEU全域で回収、中国製有効成分に発がん物質混入の疑い

2018年7月5日

連邦医薬品・医療機器審査局(BfArM)は4日、「バルサルタン」を有効成分とする降圧剤が欧州連合(EU)全域で部分回収されることを明らかにし[…]

この記事は、ドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。

▲このページのトップへ