「規模がすべてではない」、BASFの農業化学部門が独自路線へ

独化学大手BASFの農業化学部門を統括するマルクス・ヘルト氏は6日、本社所在地ルートヴィヒスハーフェンでの記者会見で、「我々の成長にとって決[…]

この記事は、ドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。

【 速報 】