フィリップスが照明事業の部分売却断念、米当局の懸念受け

電機大手の蘭フィリップスは22日、同社が予定していた中国系企業への照明事業の部分売却を断念すると発表した。米国の安全保障当局が示していた懸念[…]

この記事は、ドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。

【 速報 】