VW工場で大規模な操短、サプライヤーの部品供給拒否で

自動車大手の独フォルクスワーゲン(VW)が大規模な操業短縮を余儀なくされている。取引先のサプライヤーが部品供給を停止したためで、中型車「パサ[…]

この記事は、ドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。

【 速報 】