クーカの筆頭株主、美的のTOB受け入れか

独ロボット大手クーカの筆頭株主である機械大手フォイトはクーカに対する中国・美的集団の株式公開買い付け(TOB)に応じるもようだ。経済誌『マネ[…]

この記事は、ドイツ経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。

【 速報 】