国際帝石がカスピ海油田権益の延長で合意、2049年まで25年間

国際石油開発帝石は14日、アゼルバイジャン領カスピ海油田のアゼリ・チラグ・グナシュリ(ACG)鉱区における権益延長で、同社を含む権益保有者と[…]

この記事は、東欧経済ニュースご購読のお客様がお読みいただけます。
閲覧するにはログインしてください。

【 速報 】