トルコ家電大手ヴェステル、東芝のテレビ事業買収に向け交渉

トルコの家電大手ヴェステルは10日、東芝のテレビ事業である東芝映像ソリューションの買収に向けて交渉を開始したと発表した。国際市場における地位強化と、ブランドライセンス契約を通じた成長の加速が狙い。取引が成立するかどうかは現時点で定かでないとしている。

ヴェステルは昨年9月、東芝ブランドのテレビを欧州市場向けにOEM生産するライセンス契約を結ぶなど、東芝映像ソリューションと緊密な協力関係にある。

ヴェステルはトルコの大手財閥ゾルル・ホールディングの傘下企業。複数の日本メーカーに欧州向け液晶テレビをOEM供給している。

2017/04/12

関西ペイント、スロベニア塗料製造ヘリオスの買収が完了

関西ペイントは3月31日、スロベニアの工業塗料メーカー、ヘリオスの買収手続きを完了した。西欧、...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/12

JICA、タジキスタンのドゥシャンベ空港整備に協力

タジキスタンのドゥシャンベ国際空港で3月31日、貨物ターミナルを建設する第1期工事が開始された...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/12

日本ガイシがポーランド工場増強、PM除去フィルターの生産拡大

日本ガイシは3月30日、ポーランド子会社NGKセラミックスポーランドが自動車排ガス浄化用セラミ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/05

日立造船イノバ、ポーランドのごみ焼却発電プラント完工

日立造船は3月29日、スイスのごみ焼却発電プラント子会社、日立造船イノバ(HZI)がポーランド...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/05

郵船ロジスティクス、トルコに新会社設立

郵船ロジスティクスは3月30日、トルコ法人が同国の物流企業インチ・ロジスティク(IL)と統合し...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/05

サタケ、トルコ社と「ヘンリー・サイモン」ブランドの製粉機を展開

穀物加工機械製造のサタケ(本社:広島)は3日、トルコの戦略提携パートナーであるアラパラとの共同...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/05

自動車部品のハイレックス、チェコにドアモジュール工場を新設

自動車部品のハイレックスコーポレーション(本社:兵庫)がチェコ北西部のモストに自動車ドアモジュ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/29

三菱重工傘下の英社、チェコで圧延工場近代化を受注

三菱重工業傘下の英鉄鋼エンジニアリング大手プライメタルズ・テクノロジーズは22日、チェコ鉄鋼メ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/29

ハイレックス、ハンガリー工場に研究開発拠点を設置

自動車部品のハイレックスコーポレーション(本社:兵庫)はこのほど、ハンガリー工場内に研究開発(...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/22

セントラル硝子、欧州の電解液事業拠点をチェコに設立

セントラル硝子(本社:東京)は7日、チェコの首都プラハにリチウムイオン電池用電解液の製造・販売...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/15

セガ、ブルガリアのゲーム会社を買収

ゲームソフト大手セガゲームズ(本社:東京)の欧州子会社セガ・ヨーロッパは7日、ブルガリア同業クリテク・ブラックシーを買収したと発表した。クリテクは今後、社名をクリエイティブアセンブリー・ソフィアに変更し、セガゲームズの英国子会社クリエイティブ・アセンブリー(ロンドン)の開発プロジェクトに専念する。

ソフィアに拠点を置くクリテク・ブラックシーは60人の開発エンジニアを持つ。2001年に前身が設立され、08年にドイツのクリテク社に買収された。

セガは2005年にクリエイティブ・アセンブリーを買収している。

2017/03/15

三菱自のエンジン工場計画、東欧3カ国が立地候補

三菱自動車が東欧にエンジン工場を新設する計画だ。現在、ハンガリー、スロバキア、ルーマニアの3国...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/08

東京ロープ、キルギス投資庁と提携覚書に調印

東京製綱は2日、キルギス共和国の投資輸出促進庁と長期的な提携・協力に向けた覚書に調印した。同社...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/08

日本電気、ロシア国立図書館と協業開始

日本電気(NEC)は2月28日、ロシア国立図書館と図書館向けのITシステムやセキュリティシステムの開発において協業を開始したと発表した。国立図書館の業務効率化に向けて調査・検討を共同で進めていく。

具体的には、書籍管理の自動化システムや顔認証システムの導入、職員の育成などが課題となる。NECでは電子タグの一種の無線識別(RFID)タグを用いたシステムなどを各地の図書館に納入した実績を活かし、「ロシア国立図書館のさらなる発展に貢献していきたい」と抱負を明らかにしている。

2017/03/01

マジャール・スズキ、11%強のシェア確保を狙う

スズキのハンガリー子会社であるマジャール・スズキは17日、今年の国内乗用車市場で1万1,780...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/22

商船三井、「トルコ国代表」を設置

商船三井(MOL)は20日、今年1月1日付で欧州・アフリカ総代表の下に「トルコ国代表」を設置したと発表した。トルコを重点戦略国と位置付け、グループの総合力を前面に出した営業を強化する。

商船三井は、人口の多さや平均年齢の低さ、欧州・中東の間に位置する地の利などからトルコの重要性が高まっていると判断。完成車や合板をはじめとした製品輸出、原材料の輸入、インフラ整備需要など、顧客のニーズを的確にとらえたうえで、グループ各部門の強みを束ねた包括的なサービスを提供する方針だ。

トルコ国代表はトルコおよび東地中海・黒海沿岸諸国で、◇グループの営業力強化◇MOLブランド浸透◇各国の実情に応じた総合輸送サービスの提案・提供――に取り組む。

商船三井はグローバル戦略の一環として2015年、各部門の強みを総合した質の高いサービスを提供する目的で米州、欧州・アフリカ、アジア・中東・大洋州の3地域に総代表を設置した。トルコは17カ国目の重点戦略国となる。

2017/02/22

ミマキ、リトアニア印刷大手からデジタルインク事業など取得

インクジェットプリンターなどを製造するミマキエンジニアリング(本社:長野)は14日、リトアニア...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/22

JAL、ロシアS7航空との共同運航を拡大

日本航空(JAL)は16日からロシアの国内線最大手S7航空との共同運航(コードシェア)路線を拡大した。利用客の利便性を高める狙い。モスクワとシベリア最大の都市ノボシビルスクやロシア最大の油田地帯があるチュメニなど4都市を結ぶ路線を新たに共同運航する。

JALとS7航空は航空連合「ワンワールド」のメンバー。2013年に東京(成田)―ウラジオストク線とハバロフスク線の2路線でコードシェア便の運航を開始し、その後にモスクワとロシア各地を結ぶ13路線に提携を広げた。今回の拡大で、共同運航は19路線に増える。

2017/02/22

日本海洋掘削、ガスプロムネフチから工事受注

日本海洋掘削(JDC)は21日、ガスプロムの石油子会社であるガスプロムネフチが進めるサハリン3...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/22

日本ペイント、チェコに自動車塗料子会社を設立

日本ペイントホールディングスは7日、自動車用塗料事業を手がける傘下の日本ペイント・オートモーテ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/15

ブリヂストン、ハンガリー工場の面積を倍増

ブリヂストンは先ごろ、ハンガリー北西部タタバーニャにある工場の面積を約2倍の14万7,000平...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/15

自動車用フィルターのロキ、ルーマニアに工場設置

自動車用フィルター製造のロキ(本社:静岡)が欧州初の生産拠点をルーマニア西部のアラドに設置する。アラド物流・工業団地を運営するチェコ不動産開発会社CTPが6日明らかにしたもので、すでに5,500平方メートルのスペースを5年間リースする契約を結んだ。稼働は来年からの予定。当初50人強を雇用し、翌19年までに倍増させる。

ロキは2014年、欧州事業の強化を目的にフランスに事業所を開所した。今回、工場を設けるアラドは、多くの自動車メーカーが進出しているハンガリーの国境にも約10キロメートルと近い。

2017/02/08

矢崎総業、ブルガリア第3工場に2300万ユーロ

矢崎総業はこのほど、ブルガリアで建設している同国3番目の工場に、2019年までに4,550万レ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/08

三菱商事のウクライナ合弁、警察車両を受注

三菱商事は1月27日、ウクライナで三菱ブランド車の販売を手がける合弁会社MMCウクライナ(MM...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/01

安川電機、スロベニアのコチェーヴィエに新工場

安川電機がスロベニアの新工場を南部のコチェーヴィエに開設するもようだ。同国のSTA通信がこのほ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/01/25

スズキ、ハンガリー工場増強に53億フォリント

スズキのハンガリー子会社マジャールスズキはこのほど、53億フォリント(約1,700万ユーロ)を投じてエステルゴム工場を増強する計画を発表した。生産と物流システムを刷新するほか、研究開発機能も強化する。投資額のうち25億9,000万フォリントはEUの助成金で賄う。

増強を通じ、最新のレーザー溶接技術の導入や、低コストのポリマー素材の開発を進める。同社の2015年の売上高は前年比28%増の19億7,000万ユーロだった。(1HUF=0.40JPY)

2017/01/11

富士フィルム、ロシア製薬大手と提携

富士フィルムは16日、ロシア製薬大手のアールファーム(R-Pharm:モスクワ)とヘルスケア分...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

東芝がロシア郵便から小包処理装置を受注

東芝は16日、国営ロシア郵便から小型小包処理装置(MPS)2式を12億円で受注したと発表した。...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

情報通信研究機構、ロシア2機関と包括的協力で合意

総務省所管の国立研究開発法人、情報通信研究機構(NICT)は16日、ロシア無線通信研究所(NI...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

日空ビルなど日本3社、ハバロフスク空港と提携

日本空港ビルディング(日空ビル)は16日、同社など日本連合3社と、ロシア極東のハバロフスク空港...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

ポーランド、自動車関連の投資続く

ポーランドでは自動車メーカーや自動車部品メーカーの投資計画が相次いで発表されている。現地に既に...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

日ロ合弁の東シベリア油田開発、商業生産に移行

国際石油開発帝石(INPEX)は14日、同社などが参加する日ロ合弁の東シベリア油田開発プロジェ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

INPEXなど日本3社、サハリン海域探鉱事業でロスネフチと提携

経済産業省所管の独立行政法人である石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)と国際石油開発...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

日ロ郵便が提携、輸送効率化やEコマースなどで

日本郵便は16日、ロシア郵便公社と技術協力に向けた覚書を交わしたと発表した。ロシア郵便が計画す...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

三菱商事とガスプロム、戦略提携で合意

三菱商事とロシア国営ガス会社ガスプロムは16日、戦略提携に関する合意書に調印した。エネルギー分...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

みずほ銀、ズベルバンクとフィンテックで提携

みずほ銀行は14日、ロシア最大手銀行の国営ズベルバンクとの業務協力の対象分野に金融先端技術(「フィンテック」)部門を加えることで合意し、関連契約に調印したと発表した。

みずほ銀行は2008年にモスクワ支店を開設。11年にズベルバンクと業務協力協定を締結し、ルーブル建て送金・為替、現地での融資、貿易金融など幅広い分野で協力してきた。

2016/12/21

東芝メディカルシステムズ、露社にCT生産委託

東芝メディカルシステムズは16日、ロシアの医療機器製造会社レントゲンプロムとCTスキャナーのラ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

アサヒ、SABミラーの中東欧事業を買収

アサヒグループホールディングスは13日、英ビール大手SABミラーが保有していたポーランド、チェコ、スロバキア、ハンガリーおよびルーマニアのビール事業を73億ユーロ(約8,883億円)で買収すると発表した。当該のビール事業は世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)がSAB買収に伴い、競争当局の許可を得るために手放したもので、アサヒはこれにより欧州事業を一気に強化・拡大する。来年上半期中の手続き完了を見込む。

対象となるのは、チェコ最大手のプルゼンスキー・プラズドロイ(代表ブランド「ピルスナー・ウルケル」)、ポーランド最大手のコンパニア・ピヴォヴァルスカ(同「ティスキエ」、「レヒ」)、ルーマニア最大手のウルスス、スロバキア2位のトプヴァル、ハンガリー2位ドレーハーなど全8社だ。10月に同じくABインベブから買収したSABの英蘭伊ブランドや、「スーパードライ」など独自ブランドを合わせ、シナジー効果を図りながら収益力拡大を目指す。

2016/12/14

関西ペイント、欧州の塗料メーカーを買収

関西ペイントは6日、オーストリアの複合企業リング・インターナショナル・ホールディング(RIH)...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/14

日立がトルコ販社を子会社化、ヘルスケア事業を強化

日立製作所は9日、トルコで医療機器販売・サービスを手がけるクルト・アンド・クルト(Kurt v...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/14

日通、モスクワ向け複合一貫貨物輸送サービスを強化

日本通運は13日、シベリア鉄道を利用したロシア・モスクワ向け複合一貫貨物輸送サービスの取扱港数...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/14

ミネベアがスロバキアに工場設置、6,000万ユーロ投資

スロバキアのフィツォ首相は2日、ミネベア(本社:長野)が6,000万ユーロを投じ、東部コシツェ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/07

みずほ銀と三井住友銀、ガスプロムに8億ユーロ融資

みずほ銀行と三井住友銀行(SMBC)がロシア国営ガス会社のガスプロムに8億ユーロを融資する調整を進めている。ロイター通信が5日、消息筋の情報として伝えたもので、プーチン大統領の訪日に合わせて正式契約することを目指す。米JPモルガン・チェースも融資参加を検討しているもようだ。

これは、安倍首相が平和条約締結に向けてロシアとの経済協力強化を進めているのと軌を一にするものだ。医療技術からエネルギーに至る広範な分野で日本の対ロシア投資を促進することで、北方領土問題の解決に向けたプロセスを進める狙いがある。ロイターによると、国際協力銀行(JIBC)がロシア天然ガス2位のノバテクと2億ユーロの融資契約を締結する予定であるほか、三井住友銀、日本貿易保険(NEXI)と共同で、大手銀行グループのアルファ銀行に融資する方向という。

日本とロシアは、第二次世界大戦末期にソ連(当時)が占領した北方4島の帰属をめぐり対立を続けており、いまだに平和条約を結んでいない。

2016/12/07

ミネベア、スロバキア投資交渉が最終盤に

ミネベア(本社:長野)がスロバキア東部コシツェに新工場を開設する計画をめぐる同国政府との協議が...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/11/30

キユーピー、ポーランド子会社が増資

キユーピーは25日、ポーランド子会社キユーピー・ポーランドが1億7,965万ズロチ(約47億円...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/11/30

日立製作所、スロベニアでスマートグリッド事業を推進

日立製作所とスロベニア国営送電会社エレスは25日、同国でスマートグリッド事業を共同推進することで合意したと発表した。今年11月から3年間にわたり、クラウド型の統合配電管理システムを構築して中小配電会社にサービスを提供するとともに、欧州地域への展開を検討する。みずほ銀行はビジネスモデルの実証を行う。

スロベニアは欧州連合(EU)の環境政策に沿い、再生可能エネルギーの普及促進、エネルギー効率向上に取り組んでいる。また、今月発効した新たな温暖化対策「パリ協定」で、再可エネの大幅導入を迫られる。このため、配電管理技術の高度化が必要となっている。

さらに、製造業の成長や生活水準の向上で伸びる電力需要をまかなうには送配電設備の近代化が肝要だが、同国の配電業者は中小企業が中心で、多額の資金調達が課題となっている。クラウド型統合配電管理システムを導入すれば、この費用が抑制でき、近代化が進むと期待されている。

今回の提携は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)がエレスと行う「スロベニア共和国におけるクラウド型システム構築に関する実証事業」をベースとするものだ。日立はNEDOから事業を受託、みずほ銀行はビジネスモデル実証を受託した。

2016/11/30

矢崎総業、セルビア工場建設に2,500万ユーロ投資

矢崎総業がセルビア北西部のシャバツにトラック向けワイヤーハーネス工場を建設する。投資額は2,510万ユーロで、プロジェクトの第1段階では1,700人を雇用する予定だ。セルビア経済省が22日発表した。

新工場では独ダイムラー向けに生産する。シャバツ市当局は、工場建設に当たり、すでに優遇措置の適用を決めた。

矢崎総業は世界44カ国で工場を操業し、28万人を雇用する。南東欧では今年7月にブルガリアで第3工場の建設に着手したほか、ルーマニアとクロアチアで生産している。

2016/11/23

味の素、トルコ食品大手オルジェンを買収

味の素は16日、トルコ食品大手オルジェンを買収すると発表した。全株式を約74億円で取得する。トルコを中東事業拡大の拠点と位置づける中期経営計画に沿い、同国の一般消費者向け事業の地盤強化を図る。来年3月末までに手続きが完了する予定だ。

味の素は大手食品グループのイルディス・ホールディングと創業者一族が持つオルジェンの株式を取得する。これによって同社の「ビジムムファク」ブランドやブイヨン、粉末スープ、メニュー用調味料、粉末デザートの4事業を取り込む。他の事業は買収前にイルディス・グループに移管するか、閉鎖する。

トルコは堅調な経済成長が続いているほか、人口に占める若年層の比率が高い。都市部で女性の社会進出が広まっていることもあり、味の素では簡便な調味料・加工食品等の需要が今後も高まるとみている。

オルジェンは1987年の創業。味の素が取得する4事業の2015年売上高は1億200万リラ(約35億円)だった。

味の素はトルコで2013年から食品メーカーのキュクレと合弁事業を展開している。味の素によると、キュクレが高・中価格帯の液体調味料を手がけているのに対し、オルジェンは幅広い価格帯の粉末・キューブ状調味料を扱っており、両社は補完的関係にある。(1TRY=32.99JPY)(東欧経済ニュース2013年11月13日号「味の素、トルコ食品会社と合弁」を参照)

2016/11/23

三菱商事とMHPS、ウズベクでガス火力発電所建設を受注

三菱商事は21日、三菱日立パワーシステムズ(MHPS)と共同で、ウズベキスタンの電力公社である...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/11/23