露VTB銀、セルビアから撤退

ロシア金融大手の国営VTB銀行がセルビア事業を売却し、同国から撤退する。セルビア日刊紙『ブリツ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/12

露ズベルバンク、ウクライナから撤退

ロシア最大手銀行の国営ズベルバンクは3月27日、ウクライナ事業を売却し、同国から撤退することを明らかにした。同事業はロシアの富豪ミハイル・グツェリエフ氏の息子で英国籍のサイード氏が率いる企業連合が買収する。取引額は明らかにされていない。

企業連合にはラトビアのノルヴィクバンク、ベラルーシの民間企業などが参加している。ウクライナとラトビアなどの政府当局の承認を得た後、今年上半期までに取引が完了する見通し。

ウクライナでは東部の分離独立派が発行する身分証明書をロシアが公的に承認したことに対抗し、中央銀行が15日、ロシアの国営銀行の支店に対し制裁措置を導入していた。一部ではウクライナ市民の過激派がバリケードを築くなどしてズベルバンクの支店を封鎖、正常な営業を行うことが困難になっていた。

ロシア第2位行の国営VTBも制裁の影響を受けており、ウクライナ事業の売却に動いている。同社のコスティン社長は28日、資産の接収を受け入れると述べた。

一方ロシア大統領府のペスコフ報道官は同日、「ウクライナの投資に対する信頼性はゼロになった」と述べた。

ズベルバンクはウクライナでは資産規模で同国4位、472億フリヴニャ(約16億200万ユーロ)の資産を持つ。150以上の支店を開設し、顧客の数は100万人近くに上る。VTBは同国に206億フリヴニャ(6億9,900万ユーロ)の資産を持つ。

現在ウクライナではズベルバンク系列の2行を含め7つのロシアの銀行が営業している。中央銀行のゴンタレヴァ総裁が1月末に現地紙『ノーヴォエ・ヴレーミャ』に対し明らかにしたところによると、ウクライナの銀行市場におけるロシアの銀行のシェアは過去数年で15%から8%に低下していた。同総裁はその理由について紛争の続く東部のドネツク州とルガンスク州で活発に事業を行っていることを挙げた。(1UAH=4.13JPY)

2017/04/05

チェコ中小企業に無利子融資、EUプログラムの一環で

チェコで中小企業を対象とする無利子融資が4月から始まった。欧州連合(EU)が進める「起業イノベ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/04/05

露中銀が6カ月ぶり利下げ、政策金利9.75%に

ロシア中央銀行は24日、主要政策金利である7日物入札レポ金利を10%から0.25ポイント引き下げ、9.75%とすることを決めた。利下げは昨年9月以来6カ月ぶり。27日から新金利を適用する。インフレが鈍化し、経済成長も見込まれることから、金融緩和を通じて景気の回復を後押しする。翌日物レポ金利と翌日物預金金利も0.25ポイント引き下げ、それぞれ10.75%、8.75%とした。

同国のインフレ率は2015年3月の16.9%をピークに低下を続け、2月は4.6%まで下がった。また、原油価格が持ち直していることなどから、中銀は今年の国内総生産(GDP)成長率が昨年のマイナス0.2%からプラス1~1.5%に好転すると予測している。

中銀は声明で、「インフレの鈍化は予想以上で、インフレ期待も低下している。一方、経済は回復途上だ」とし、4-6月期と7-9月期にも利下げを実施する可能性を示唆した。

2017/03/29

スロバキアのプリマ銀、露ズベルバンク子会社と統合

スロバキアの中堅銀行プリマバンクとロシア最大手銀行ズベルバンクのスロバキア子会社であるズベルバ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/22

ベラルーシ中銀が3カ月連続で利下げ、政策金利15%に

ベラルーシ中央銀行は15日、主要政策金利であるリファイナンス金利を16%から15%に引き下げた。利下げは3カ月連続。翌日物貸出金利(上限金利)は20%から18%、翌日物借入金利(下限金利)は11%から10%に引き下げた。

中銀は追加利下げの理由として、インフレ率の縮小、ルーブル高などを挙げた。今後もこれらの動向を見極めて利下げを実施する方針だ。

2017/03/22

露VTB銀、16年利益が前年の30倍に

ロシア2位銀行で国営のVTBが1日発表した2016年12月期の純利益は516億ルーブル(8億3...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/08

ズベルバンク、16年は143%の増益

ロシア最大手銀行の国営ズベルバンクが2日発表した2016年12月通期決算の純利益は前年比143...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/03/08

ウクライナ金融業界、破綻の懸念消えず

ウクライナ金融業界の状況は破綻寸前まで悪化している。中央銀行の統計によると昨年の業界赤字総額は...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/22

ギリシャのアルファ銀、セルビア子会社を売却

ギリシャ大手銀行のアルファバンクは1月31日、セルビアの財閥MKグループに同国子会社アルファバンク・セルビアの全株式を売却することで合意したと発表した。自己資本比率を強化し、流動性を確保することが狙い。取引額は明らかにしていない。

アルファバンクは2002年にセルビアに進出し、67の支店を展開している。セルビアのほかマケドニア、アルバニア、ルーマニアにも拠点がある。

2017/02/08

トルコ信用格付け、大手3社がそろって「投資不適格級」に

大手格付け会社の米フィッチ・レーティングスは1月27日、トルコの長期信用格付けを投資適格級の「...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/01

中国銀行、ハンガリー政府と戦略的提携

中国大手銀行の中国銀行は1月23日、ハンガリー政府と戦略的提携の協定に調印した。両国の通商関係...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/02/01

露VTB銀が欧州拠点をフランクフルトに移転、ウィーンは縮小

ロシア金融大手の国営VTB銀行が、オーストリアのウィーンにある欧州統括拠点をドイツのフランクフ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/01/25

露VTB銀、ロスネフチ民営化に絡み融資

ロシア石油最大手の国営ロスネフチの民営化計画に関し、金融大手の国営VTB銀行が、昨年12月にロ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/01/25

トルコ利上げ、リラ安食い止め成らず

トルコ中央銀行は24日、翌日物貸出金利(上限金利)を0.75ポイント引き上げ、9.25%へ設定した。通貨リラ安を食い止める狙い。今月中旬以来、事実上の上限金利として機能している後期流動性供給金利(16~17時の翌日物貸出金利)も11%へ1ポイント引き上げた。

一方で中銀は主要金利の1週間物レポ金利を8%、翌日物借入金利(下限金利)を7.25%でそれぞれ据え置いた。これが原因で「中銀が政府の影響下にある」という市場の懸念が残り、リラ安が継続した。

通貨リラの為替相場は2015、16年の両年に2ケタの落ち込みを示し、今年に入ってもその傾向が続いている。しかし、景気対策を優先するエルドアン政権は利上げに強く反対しており、中銀は今月12日以来、1週間物レポ金利での貸し出しを制限することで流動性を調節する策に出ている。

2017/01/25

ベラルーシが5カ月ぶり利下げ、政策金利17%に

ベラルーシ中央銀行(NBRB)は18日、主要政策金利であるリファイナンス金利を1ポイント引き下...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/01/25

東欧、自国通貨よりも「ユーロ」を信頼=オーストリア国立銀調べ

中東欧や南東欧では自国通貨よりも欧州単一通貨「ユーロ」を信頼する傾向が強いことが、オーストリア...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/01/11

ハンガリーOTP銀、仏SGのクロアチア子会社買収

ハンガリー最大手銀行OTPのクロアチア子会社は12月21日、仏金融大手ソシエテジェネラル(SG...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/01/11

ズベルバンク、今後5年で支店数半減

ロシア最大手銀行の国営ズベルバンクのグレフ総裁は昨年12月末、現地の複数メディアに対し、同行の...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/01/11

ギリシャ大手銀、ブルガリア子会社を売却

ギリシャ大手銀行のギリシャ・ナショナル銀行(NBG)は12月26日、ブルガリアの銀行部門ユナイ...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2017/01/09

ウクライナ政府、銀行最大手を国有化

ウクライナ政府は18日、国内最大の金融機関であるプリバートバンク(PrivatBank)の完全...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

スロベニア国営銀アバンカ、ファクタリング事業をドイツ社に売却

スロベニア国営銀行のアバンカ(Abanka)は14日、ファクタリング子会社アファクター(Afa...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/21

みずほ銀、ズベルバンクとフィンテックで提携

みずほ銀行は14日、ロシア最大手銀行の国営ズベルバンクとの業務協力の対象分野に金融先端技術(「フィンテック」)部門を加えることで合意し、関連契約に調印したと発表した。

みずほ銀行は2008年にモスクワ支店を開設。11年にズベルバンクと業務協力協定を締結し、ルーブル建て送金・為替、現地での融資、貿易金融など幅広い分野で協力してきた。

2016/12/21

独ネットバンクN26、バルト3国とスロベニアに進出

ネットバンキングサービスを手掛ける独新興企業のN26(旧ナンバー26)は6日、バルト3国(エス...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/14

伊ウニクレディト、ポーランドの資産売却

伊最大手銀行のウニクレディトは8日、保有するポーランドのペカオ銀行の株式32.8%を同国の国営...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/14

RBI、ポーランド子会社売却交渉を打ち切り

中東欧の銀行大手ライファイゼンバンク・インターナショナル(RBI)は7日、ポーランド子会社ポル...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/14

日本とロシア、1,000億円のロシア投資基金設置へ

国際協力銀行(JBIC)とロシア直接投資基金(RDIF)が来年、折半出資で1,000億円(8億...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/12/07

ズベルバンク、7-9月は純利益倍増

ロシア最大手銀行の国営ズベルバンクが15日発表した2016年7-9月期の純利益は1,370億ル...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/11/23

ポーランド金融最大手PKO、ノルデア・DNBのバルト事業に食指か

ポーランド最大手銀行の国営PKO銀行が国外事業の強化に向けて、スウェーデンのノルデア銀行とノルウェーのDNBが合併を予定するバルト3国事業の買収を計画しているもようだ。11日付の現地英字紙『バルティック・コース』が伝えた。

PKO銀は2013年にノルデアのポーランド事業を6億9,400万ユーロで買収しており、バルト事業の取得は「理にかなう判断(リトアニア業界筋)」とみられている。

ノルデア銀とDNBは今年8月にバルト3国事業を統合する計画を発表した。来年後半に手続きが完了する予定だ。

2016/11/16

ポーランド最大手銀PKO、ライファイゼンのリース事業買収

ポーランド最大手銀行の国営PKO銀行が、オーストリア同業ライファイゼングループのポーランドのリ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/11/09

ハンガリー中銀、金融緩和策を継続

ハンガリー中央銀行は10月25日、翌日物貸出金利を0.1ポイント引き下げ、1.05%に設定した...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/11/02

スロベニアの新リュブリャナ銀民営化、延期か

スロベニア最大手銀行である新リュブリャナ銀行(NLB)の民営化手続きが遅れるもようだ。ツェラル...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/10/19

ロシア大手銀VTB、英拠点の移転を検討

ロシア金融大手の国営VTB銀行は11日、英国の欧州連合(EU)離脱が決まったことを受けて、ロン...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/10/19

JCBがベラルーシ大手銀と提携、来春からカード利用可能に

クレジットカード大手のジェーシービー(JCB)は14日、海外業務子会社のジェーシービー・インタ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/10/19

ロシア大手銀VTB、英拠点の移転を検討

ロシア金融大手の国営VTB銀行は11日、英国のEU離脱が決まったことを受けて、ロンドンにある欧...

この記事はEUウオッチャーオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/10/17

ライファイゼン銀傘下のズノーバンク、業務停止へ

スロバキアとチェコでネットバンキング事業を展開するズノーバンク(Zuno Bank)が、近く新...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/10/12

ライファイゼン中央銀行、東欧子会社RBIと合併へ

オーストリア金融大手ライファイゼン中央銀行(RZB)は5日、中東欧子会社RBIと合併する計画を...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/10/12

トルコ国債、「投機的」水準に格下げ=米ムーディーズ

大手格付け会社の米ムーディーズ・インベスターズ・サービスは23日、トルコの長期信用格付けを「Baa3」から投機的水準の「Ba1」に引き下げた。見通しは「安定的」。景気減速や投資環境の悪化を理由にあげた。トルコ政府は格下げ判断を、「非中立的」と批判している。

ムーディーズは同国の2016~19年の平均経済成長率が2.7%となり、10~14年の同5.5%から大幅に縮小すると予測。投資環境が悪く、外国資本が流出する懸念が高まっていると指摘した。これに伴って国際収支が急激に悪化する恐れもあるとしている。

さらに、トルコ政府がクーデター未遂事件の首謀者とするギュレン師との関係が疑われる多くの民間企業を処分したことにも言及し、投資家の不安が広がっていると指摘した。

主要格付け会社では米スタンダード&プアーズ(S&P)が7月、トルコの外貨建て国債を投機的水準の「BBプラス」から「BB」に見直し、自国通貨建て国債を投資適格級の「BBBマイナス」から投機的水準の「BBプラス」に引き下げた。ムーディーズはクーデター未遂事件直後の7月中旬に、格下げを予告していた。

3大格付け会社のなかで、トルコの信用格付けを「投資適格級」としているのはフィッチ・レーティングスのみとなった。

2016/09/28

ソシエテジェネラル、ジョージア子会社を売却

仏金融大手のソシエテ・ジェネラルはこのほど、ジョージア子会社のリパブリク銀行(Bank Rep...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/09/28

米S&P、ハンガリー信用格付けを「投資適格級」に引き上げ

米格付け大手のスタンダード&プアーズ(S&P)は16日、ハンガリーの長期信用格付けを...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/09/21

ロシア利下げ、政策金利10%に

ロシア中央銀行である連邦銀行は16日、主要政策金利である7日物レポ金利を0.5ポイント引き下げ...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/09/21

トルコ中銀、6カ月連続で利下げ

トルコ中央銀行は23日、翌日物貸出金利(上限金利)を0.25ポイント引き下げ8.5%に設定した...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/08/31

ズベルバンク、上期の純利益急増

ロシア最大手銀行の国営ズベルバンクが25日発表した2016年1-6月半期決算の純利益は2,63...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/08/31

ポーランド、人民元建て国債の追加発行を検討

ポーランドが人民元建て国債(パンダ債)を追加発行することを検討している。25日に初めて実施したパンダ債発行が順調だったことを受けたもので、ノヴァク財務相は市場の動向を見極めた上で、今年か来年に実施したいとしている。発行額は初回と同じ30億元(約460億円)を予定する。

ポーランドは25日、欧州の国として初めて中国銀行間債券市場でパンダ債を発行した。期間は3年で金利は3.4%。英HSBC銀行と中国銀行が幹事を務めた。(1CNY=15.24JPY)

2016/08/31

伊ウニクレディト、バンク・オーストリアの中東欧事業を直轄化

伊ウニクレディト傘下のバンク・オーストリアは8日、中東欧事業の分社化計画が株主総会で承認されたと発表した。この結果、中東欧事業は新会社UCGベタイリグングスフェアヴァルトゥングとして独立し、ウニクレディトが直轄することになる。規制当局の承認を経て、10月1日付けで手続きが完了する見通しだ。

バンク・オーストリアは今回の手続きに伴い、ウニクレディトから10億ユーロの資金注入を受けて資本を強化した。今後はオーストリア事業に集中する方針だ。

バンク・オーストリアの2016年6月中間期の最終利益は前年同期比28%増の6億2,600万ユーロだった。税引き前利益は8億3,200万ユーロだったが、分社化される中東欧事業を除くと3,600万ユーロの赤字となった。2015年12月期はグループの税引き前利益16億2,100万ユーロのうち、10億9,400万ユーロが中東欧事業からのものだった。

2016/08/10

ポーランド、外貨建て債務の強制転換を断念

ポーランド大統領府は2日、スイスフランを中心とする外貨建て融資契約に関連する法案を発表し、銀行...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/08/10

露銀行の投資収益、2年ぶり増加

ロシアの銀行の投資収益が2014年以来初めて上昇した。トムソン・ロイターが先ごろ発表した試算に...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/08/10

セルビア利下げ、7日物レポ金利4%へ

セルビア中央銀行は7日、主要政策金利である7日物レポ金利を4.25%から4%に引き下げた。通貨...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/07/13

クレディ・スイス、ロシア富裕層向け資産管理サービスを縮小

スイス金融大手のクレディ・スイスは11日、ロシアにおける富裕層向け資産管理・運用サービスを縮小すると発表した。運用相談は継続するが、口座管理などの実務はスイスで行う。法人向けサービスなど他の業務には変更がない。

今回の決定の背景には、需要が小さいことや、ロシア富裕層が国外での資産運用を優先していることがあるもようだ。すでにドイツ銀行やUBSも個人向け資産運用サービスから撤退している。

2016/07/13

ポーランド政府、外資銀行買収に意欲

ポーランドのヤツキェヴィチ財務相は先ごろ、外資系銀行による同国子会社の売却に関連し、政府が動向...

この記事は東欧経済ニュースオンライン有料会員向けです。
閲覧するにはログインしてください。
2016/07/06