ヨーロッパの最新経済・産業ニュース・企業情報を
欧州経済の中心地ドイツからご提供

2021/2/25

ドイツ経済ニュース速報

石油大手シェルが仮想発電所の独社買収

英・蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは25日、仮想発電所(VPP)運営の有力企業である独ネクスト・クラフトヴェルケを完全買収することで合意したと発表した。シェルは温室効果ガスの排出量を2050年までに実質ゼロとする事業戦略を先ごろ打ち出したばかり。買収を通して再生可能エネルギー分野のポートフォリオを拡充していく考えだ。 VPPは小規模な分散型発電所をITネットで結び、あたかも1つの発電所であるかのごとく統合・制御するシステム。ネクスト・クラフトヴェルケはドイツ、ベルギー、オーストリア、フランス、ポーランド、オランダ、スイス、イタリアの計8カ国にある太陽光、バイオマス、水力発電設備1万カ所以上をネットワーク化し、取引所で販売している。従業員数は180人。 シェルは同社の買収により、再生エネ電力事業を強化する。買収金額は非公開。独禁当局の承認を経て買収手続きが4-6月期に完了すると見込んでいる。 シェルは2030年までに電力販売の規模を現在の2倍の約560テラワット時に拡大する目標を掲げている。