無料公開記事一覧

ガス・電力料金上限ルール1月から適用、政府法案に節約促進のインセンティブ

ドイツ政府は25日の閣議で、天然ガスと地域熱、および電力料金の一部を国が負担することを柱とする法案を了承した。消費量が一定限度以内であれば需要家が負担する料金に上限を設定する。エネルギー価格の急騰で圧迫されている家 … 続きを読む

独BMWがハンガリーEV工場に追加投資、バッテリー工場を併設

●新設のバッテリー工場は同拠点のすべての完成車の需要を賄う

●第6世代の円筒形セルにより航続距離と充電速度が最大30%向上

高級車大手の独BMWは25日、ハンガリー東部デブレツ … 続きを読む

加盟国がエネルギー高騰対策で基本合意、ガス価格上限案めぐる協議は継続

EUは24日開いた理事のエネルギー相理事会でエネルギー価格の高騰を抑えるための緊急対策について協議し、天然ガスの共同購入や、液化天然ガス(LNG)に関する新たな価格指標の開発、緊急時における加盟国間のガス供給の融通 … 続きを読む

独ダイムラー、燃料電池トラックの高地走行テストを実施

独商用車大手のダイムラートラックは16日、メルセデス・ベンツの燃料電池トラックのプロトタイプ「GenH2 Truck」が公道で実施した初の高地走行テストを成功裏に終了したと発表した。今回の高地走行テストは主に、欧州 … 続きを読む

インフレにピークアウトの前兆か、生産者物価が統計開始後最大の下げ幅に

インフレ率の上昇が近く、ピークに達する可能性があるとの見方が出てきた。生産者物価が予想に反して大幅に下落したためだ。同物価の動向は最下流の消費者物価を先取りすることから、州立銀行LBBWのエコノミストはロイター通信 … 続きを読む

ステランティス、ハンガリーの自動運転スタートアップを買収

●自動運転システム「STLA オートドライブ」の開発を加速させる

●買収後もAIモーティブの独立性は維持

欧州自動車大手のステランティスは17日、ハンガリーの人工知能(AI)・ … 続きを読む

ブルガリアなど3カ国のシェンゲン協定参加、12月に承認か

欧州委員会は16日、欧州内での人の自由な移動を保障するシェンゲン協定について、ブルガリア、ルーマニア、クロアチアの参加を認めるようEU加盟国に勧告した。加盟国は12月に可否を判断する。

シェンゲン協定は … 続きを読む

欧州委が排ガス新規制案「ユーロ7」発表、EVや燃料電池車も規制対象に

欧州委員会は10日、自動車の新たな排ガス規制案「ユーロ7」を発表した。電気自動車(EV)などを含め、欧州連合(EU)域内で販売されるあらゆる燃焼タイプのすべての車種が規制対象となり、排ガスに加え、タイヤやブレーキの … 続きを読む

「国の支援はピンポイントで」=5賢人委

政府の経済諮問委員会(通称:5賢人委員会)は9日、『秋季経済予測(経済鑑定)』を提出した。今回の重点テーマはエネルギー危機と高インフレ問題。政府が市民や企業の負担軽減策を行っていることを原則的に評価しながらも、不適 … 続きを読む

EVバッテリーのスロバキア・イノバット、セルビア工場建設計画を発表

●25年に年産能力4GWhで稼働開始、最大32GWhの生産能力を整備

●同社は西欧と東欧の1カ所ずつに工場を建設する意向

スロバキアの電動車(EV)用バッテリーメーカー、イノバ … 続きを読む

23年のユーロ圏成長率、0.3%に下方修正=欧州委

欧州委員会は11日に発表した秋季経済予測で、ユーロ圏の2023年の域内総生産(GDP)実質伸び率を0.3%とし、前回(7月)の1.4%から大幅に下方修正した。ロシアのウクライナ侵攻長期化によるエネルギー価格の高騰、 … 続きを読む

コンチネンタル、北米自動車大手からブレーキシステムの大型受注を獲得

独自動車部品大手のコンチネンタルは9日、北米の大手自動車メーカーからブレーキシステムの大型受注を獲得したと発表した。2022年第3四半期(7~9月)に約15億ユーロの受注を受けており、総額は20億ユーロを超えるとし … 続きを読む

疑惑の視線のなかで首相が訪中、依存低減を強調も財界人同伴で効果相殺

ドイツのオーラフ・ショルツ首相は4日、中国を訪問した。共産党の習近平総書記(国家主席)を中心とする3期目の最高指導部が成立した後に主要7カ国(G7)の首脳が訪中するのは初めて。習政権の独裁色強化、ロシアのウクライナ … 続きを読む

ユーロ圏の7~9月期GDPは0.2%増 、物価高などで景気失速

EU統計局ユーロスタットが10月31日に発表した2022年7~9月期のユーロ圏の域内総生産(GDP、速報値)は実質ベースで前期比0.2%増だった。6四半期連続のプラス成長となったが、伸び率は前期の0.8%から大幅に … 続きを読む

VW、カーシェアリング事業「WeShare」を売却

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)・グループは11月1日、カーシェアリング事業「WeShare」を独同業のMILES Mobility(以下、MILES)に売却すると発表した。買収価格については公表しないこと … 続きを読む

ナノチューブ新興企業のニモ、機能性材料メーカーと戦略提携

●ナノ材料ベースの添加剤を共同開発する狙い

●ニモはハイテク産業向けに刷新的な添加剤の開発・製造を行う

イスラエルの新興企業ニモ(Nemo)・ナノマテリアルズは10月25日、同 … 続きを読む

ハンブルク港への中国企業の出資、政府が25%未満に制限

ドイツ政府は10月26日の閣議で、同国北部のハンブルク港トラーオルト・コンテナター埠頭(CTT)に海運大手の中国遠洋海運集団(COSCO)が戦略出資する計画について、その一部を承認しないことを決定した。計画を全面的 … 続きを読む

35年までにガソリン車の新車販売禁止へ、EU3機関が合意

EU閣僚理事会と欧州議会、欧州委員会は27日、ガソリン車など内燃機関の新車販売を2035年までに事実上禁止する法案の内容で合意した。正式な手続きを経て法案が成立すると、二酸化炭素(CO2)を排出する乗用車と小型商用 … 続きを読む

フォード欧州法人、持続可能な鉄鋼製品の調達で3社とMoU締結

米自動車大手フォードの欧州法人(フォード・ヨーロッパ)は10月25日、持続可能な製法で生産した鉄鋼製品の調達について鉄鋼大手3社と覚書(MoU)を締結したと発表した。MoUを締結したのは、ザルツギッター・フラッハシ … 続きを読む

ソフトバンク子会社、エストニアの新型自動運転車両を日本で展開

●オーブテックの「ミカ(MiCa)」を日本向けに開発し導入する

●同モデルは自動運転レベル4に対応

ソフトバンク子会社のボードリーと、自動運転技術を手がけるエストニアのオーブテ … 続きを読む

ガス不足の発生リスクが低下、予想を上回る備蓄拡大で

ドイツ連邦ネットワーク庁(BNetzA)は20日、2022~23年冬の国内天然ガス備蓄率に関する新たな予測を発表した。前回の予測を公開した8月初旬以降、状況が改善し、備蓄が予想を上回るスピードで拡大していることを受 … 続きを読む

EUがエネルギー高騰対策で大筋合意、ガス価格の上限設定は協議継続

EUは20~21日にブリュッセルで首脳会議を開き、エネルギー価格の高騰を抑えるための緊急対策で大筋合意した。天然ガスの共同購入や、液化天然ガス(LNG)を含めた欧州ガス市場の状況をより正確に反映する新たな指標の開発 … 続きを読む

VWグループのBEV出荷台数、1~9月は25.0%増加 1/2

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)・グループは14日、2022年1~9月の純粋な電気自動車(BEV)の出荷台数が36万6,400台となり、前年同期に比べ25.0%増加したと発表した。

地域別では、 … 続きを読む

現代自、ロシア事業の売却を検討

●ウクライナ侵攻に起因するハイテク技術の調達困難が理由

●27年までに総額6,400億ウォンをロシアに投資する計画だった

韓国の現代自動車がロシア事業の売却を検討しているもよう … 続きを読む

残存3原発すべてを稼働延長へ、与党内の対立解決に向け首相が指令権発動

ドイツのオーラフ・ショルツ首相(社会民主党=SPD)は17日、国内に残存している原子力発電所3カ所の稼働期間をすべて延長することを決めた。政権内では原発稼働延長をめぐり環境政党の緑の党と中道右派の自由民主党(FDP … 続きを読む

EU加盟国が天然ガス共同調達で合意、欧州委がエネ高騰対策の具体案発表へ

EUは12日、プラハで開いた非公式エネルギー相会合でエネルギー価格高騰への対応策を協議し、来冬に向けて天然ガスの共同調達を進めることで合意した。ロシアのウクライナ侵攻を起点とする供給不足が続くなか、加盟国間の獲得競 … 続きを読む

シュコダ自、ベトナム市場に参入へ

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社であるシュコダ自動車は7日、ベトナム市場に参入する計画を発表した。現地企業のThanh Cong Motor Vietnam(TC Motor)と販売・生産で提携 … 続きを読む

ロシアがサハリン1の事業主体を変更、今夏のサハリン2に続き

●政府による国内のエネルギー資源の支配強化が鮮明に

●米エクソンは3月に同事業からの撤退を表明

ロシアのプーチン大統領は7日、サハリン石油ガス開発(SODECO)が権益を持つ極 … 続きを読む

ガス使用量が一定限度内であれば上限価格が適用、諮問委が提言

天然ガス危機対策を検討する政府の諮問委員会は10日、中間答申を発表した。価格高騰に苦しむ世帯と企業の支援を狙ったもので、総額は960億ユーロ。需要家の負担軽減策がガス消費量の抑制目標と両立するよう配慮されている。オ … 続きを読む

EU首脳会議がガス価格上限設定で合意できず、欧州委が具体策提示へ

EUは7日、プラハで非公式首脳会議を開き、エネルギー価格高騰への対応策について協議した。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を起点とする天然ガスの価格高騰をめぐり、企業や家計の負担を軽減するため取引価格を抑制する必要 … 続きを読む

ボルボ・トラック、アマゾン独法人に電気トラック20台を供給

スウェーデン商用車大手のボルボ・トラックは6日、アマゾンのドイツ法人に電気トラック20台を年内に供給すると発表した。アマゾンに納車するのは、総重量44トンの大型電気トラック「FH」。アマゾンは、ディーゼルトラックを … 続きを読む

チェコ大手企業、炭素中立化プロジェクト「リシンク」を立ち上げ

●リシンクにはシュコダ自、CEZ、チェコ鉄道などが名を連ねる

●50年までの排出実質ゼロに向け、事業手法を見直し実行する

チェコで3日、大手企業25社が炭素中立化・エネルギー安 … 続きを読む

電力・ガス価格引き下げへ、政府が2000億ユーロの基金設置

ドイツ政府は9月29日、高騰している天然ガス・電力価格を引き下げるための措置を実施すると発表した。一般世帯と企業に極度の負担がかかり、家計・経営破たんが急増することを防ぐ狙い。これに伴い、ガス調達コストの膨張で資金 … 続きを読む

加盟国が節電義務化など高騰対策で合意、ガス価格上限設定は見送り

EU加盟国は9月30日、臨時エネルギー相理事会を開き、エネルギー価格高騰への対応策として、加盟国にピーク時の節電を義務付けるほか、価格高騰の恩恵を受けているエネルギー企業の利益に上限を設けて超過分を徴収したり、化石 … 続きを読む

BYD、欧州市場向け乗用車3モデルの先行販売価格を発表

中国の自動車・バッテリー大手の比亜迪汽車(BYD)は9月28日、欧州市場に投入する電気自動車の乗用車3モデルの先行販売価格を発表した。CセグメントのSUV「ATTO 3」は3万8,000ユーロ、Eセグメントのセダン … 続きを読む

ベルギーのユミコア、ポーランドに正極材のギガファクトリーを開設

●電池材料のギガファクトリー設置は欧州初

●年産能力は20年代の後半には200GWhを超える見通し

ベルギーの非鉄金属大手ユミコアは21日、ポーランド南西部のニサに欧州初の電池 … 続きを読む

エネ大手ユニパーを国有化、ガス分担金の導入は取り止め

エネルギー危機の重要対策がこの1週間、相次いで打ち出された。1つ目は天然ガス大手ユニパーの国有化、2つ目はアラブ首長国連邦(UAE)からのLNG(液化天然ガス)輸入、3つ目は天然ガス輸入コストの高騰分を需要家が平等 … 続きを読む

伊総選挙で極右が第1党、初の女性首相誕生へ

イタリアで25日に実施された総選挙で、メローニ党首率いる極右の野党「イタリアの同胞(FDI)」が第1党となることが確実となった。同党を中心とする右派連合で上下両院の議席の過半数を確保するもようで、メローニ氏がイタリ … 続きを読む

商用車見本市IAA開幕、世界42カ国から1402社・機関が出展

ドイツのハノーバーで9月20日、商用車見本市「IAA TRANSPORTATION」(2022年9月20~25日)が開幕した。モットーは「People and Goods on the Move(人とモノの移動)」 … 続きを読む

東レのチェコ工場、極細吸音材「エアライト」を生産

●年産能力は1,200トン、10月から量産開始の予定

●成長が見込まれるUAM産業の分野でも軽量吸音材の採用を目指す

東レは15日、不織布の極細吸音材「エアライト(Airlit … 続きを読む

「残存原発の予備電源化では不十分」、政府の経済諮問委が経済相に再考促す

ドイツ政府の経済諮問委員会(通称:5賢人委員会)は14日付『フランクフルター・アルゲマイネ』紙への寄稿文で、エネルギー危機対策の見直しを提言した。ロシア産天然ガスの欧州向け供給が削減・停止され、冬季のエネルギー不足 … 続きを読む

エネルギー企業の利益に上限、ピーク時の節電義務化も=欧州委

欧州委員会のフォンデアライエン委員長は14日、欧州議会で施政方針演説を行い、エネルギー価格高騰への対応策を発表した。価格高騰の恩恵を受けているエネルギー企業の利益に上限を設けて超過分を徴収したり、化石燃料を扱う事業 … 続きを読む

独バイエルン州で大型水素生成プラントが操業開始

独バイエルン州のヴンジーデルで14日、大型の水素生成プラントが操業を開始した。当該プラントは、太陽光発電や風力発電を使用したグリーン水素を年最大1,350トン生成することができる。これは、1日あたりの走行距離を15 … 続きを読む

危機の影響広範囲に、先物高騰で来年はエネコスト7倍増も

ロシアのウクライナ進攻をきっかけに始まったエネルギー危機の影響が広い範囲に及んでいることが鮮明になってきた。これまでは天然ガスの輸入会社や、物価高騰の直撃を受ける家計に関心が集まっていたが、ガスに連動した電力取引所 … 続きを読む

中東欧諸国、賃金上昇が物価上昇に追いつかず

●賃金・物価スパイラルに陥るリスクは低い=英調査会社

●労働組合が弱い同地域では高インフレが賃金の低下につながる

英調査会社のオックスフォード・エコノミクスは5日、中欧4カ国と … 続きを読む

ECBが0.75ポイント利上げ、過去最高の上げ幅に

欧州中央銀行(ECB)は8日に開いた定例政策理事会で、政策金利を0.75ポイント引き上げることを決めた。1999年にユーロが導入されてから最高の利上げ幅となる。景気よりインフレ抑制を優先し、大幅利上げに踏み切った。 … 続きを読む

メルセデスベンツと米リヴィアン、電動バンの共同生産で基本合意

独自動車大手のメルセデスベンツは8日、米電気自動車メーカーのリヴィアンと戦略提携および電動バンの共同生産に関する趣意書を締結したと発表した。合弁会社を新設し、欧州に工場を設ける計画。今後、最終契約の締結や当局の認可 … 続きを読む

エネ高騰の新たな負担軽減策で与党合意、電力取引での超過利潤を制限へ

独与党3党は4日、エネルギー価格高騰の直撃を受ける市民、企業の負担軽減策を取り決めた。軽減策の第3弾となる今回の合意は総額650億ユーロ(9兆円強)超で、第1弾と2弾の合計(300億ユーロ)の2倍以上に上る。天然ガ … 続きを読む

三井物産と三菱商事のサハリン2権益、ロシア政府から承認

●サハリン2の事業展開はロシア政府の方針次第

●LNGの調達が不安定化する懸念は払拭されず

三井物産と三菱商事が権益を持つ極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」について、ロ … 続きを読む

8月のユーロ圏インフレ率9.1%、また最高値を更新

EU統計局ユーロスタットが8月31日に発表したユーロ圏の同月のインフレ率(速報値)は前年同月比9.1%だった。ロシアのウクライナ侵攻でエネルギー、食品などが値上がりする状況に歯止めがかからず、前月の8.9%から大き … 続きを読む

独BMW、燃料電池システムの小規模生産を開始

独自動車大手のBMWグループは8月31日、ミュンヘンの水素コンピテンスセンターで燃料電池システムの小規模生産を開始した。今年末から世界で試験・デモンストレーションを開始する予定の燃料電池車BMW「iX5 ハイドロジ … 続きを読む

対中投資抑制策を政府内で検討、経済界の強い依存に危機感

自国企業の対中投資を抑制するための政策案を独経済省が検討している。民主主義国家と独裁国家の地政学的な対立が強まるなかで企業が中国依存を強めていることに危機感を持っているためだ。政府内の意見は一本化されていないものの … 続きを読む

米デル、ロシアから完全撤退

●同社はロシアで運営されるサーバーの主要供給元の一つ

●今月30日付で雇用関係を解消

米コンピューター大手デル・テクノロジーズは27日、8月末でロシアの全事業を中止すると発表し … 続きを読む

欧州は500年間で最悪の干ばつ、農業などの影響深刻=欧州委

EUの欧州委員会は23日、「欧州は少なくとも過去500年間で最悪」の干ばつに直面しているとする報告書を発表した。歴史的な高温、少雨が水運、農業など多くの分野に深刻な影響をもたらしているとして、強い懸念を表明した。< … 続きを読む

VWグループとカナダ政府、持続可能なバッテリーの生産に向けて協力

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)グループは23日、カナダ政府と持続可能なバッテリーのサプライチェーンの構築に向けて協力することで合意した。今回の合意は、ドイツのオラフ・ショルツ首相のカナダ訪問に合わせて行わ … 続きを読む

ガス分担金1kWh2.4セントに、総額340億ユーロ

ドイツ政府は15日、天然ガス調達コストの高騰で財務が悪化しているエネルギー輸入会社を支援するための分担金を1キロワット時(kWh)当たり2.419セントに設定することを明らかにした。同分担金は需要家である企業や一般 … 続きを読む

車載電池大手の中国CATL、ハンガリーにギガファクトリー設置

●当初はメルセデスのEV向けに製品を供給

●投資額は同国のグリーンフィールド投資として過去最大

中国の車載電池大手、寧徳時代新能源科技(CATL)は12日、ハンガリー東部のデブ … 続きを読む

ギリシャ、EUの特別財政監視から脱却

EUの欧州委員会は10日、ギリシャが財政監視に関する特別な枠組みから20日に脱却すると発表した。ギリシャはユーロ圏と国際通貨基金(IMF)から金融支援を受けて深刻な債務危機を乗り切った後も財政がEUの監視下に置かれ … 続きを読む

商用車大手ボルボ、スウェーデンにバッテリー工場建設へ

スウェーデンの商用車大手ボルボ・グループは3日、スウェーデンにバッテリーセルの大型工場を建設する計画を進めていると発表した。スカラボリ地域のマリエスタードが候補地となっており、関係当局の認可などを経て用地が確定する … 続きを読む

ガス調達コスト転嫁政令が施行、備蓄率73%弱に

天然ガスの供給不足懸念とエネルギー価格高騰への対策が政財界で進められている。政府は調達コストの膨張で財務が悪化しているガス輸入会社の経営破たんを回避するための政令案を作成。企業は天然ガスに代わるエネルギー源の確保や … 続きを読む

ロシア政府、「サハリン2」新会社の設立を決定

●6月末にプーチン大統領が署名した大統領令に基づくもの

●日本は引き続き権益維持を目指す方針

ロシア政府は3日、三井物産と三菱商事が権益を持つ極東の石油・天然ガス開発事業「サハ … 続きを読む

現代自、燃料電池大型トラック27台をドイツへ出荷

韓国の現代自動車は8月2日、燃料電池大型トラック「エクシエント・フューエルセル(Xcient Fuel Cell)」27台をドイツに輸出すると発表した。物流、製造、小売などの顧客計7社から受注した。

… 続きを読む

インフレ率2カ月連続低下、7月は7.5%に

ドイツ連邦統計局が7月28日発表した同月の消費者物価指数(ドイツ基準、速報値)は前年同月比7.5%増と大幅に上昇したものの、上げ幅は2カ月連続で縮小した。物価高騰の直撃を受ける消費者向けの負担軽減策が奏功した格好。 … 続きを読む

日本電産がソフィアにR&D拠点を計画、年内に100人を雇用

●投資額は350万米ドル

●次世代のハードおよびソフトウエア製品を開発

日本電産(Nidec)がブルガリアの首都ソフィアに研究開発(R&D)拠点を設置する計画だ。同国のイノベー … 続きを読む

ユーロ圏のGDP、4~6月期は0.7%増

EU統計局ユーロスタットが7月29日に発表した2022年4~6月期のユーロ圏の域内総生産(GDP、速報値)は実質ベースで前期比0.7%増となり、伸び率は前期の0.5%(速報値の0.2%から改定)を上回った。ロシアの … 続きを読む

VWの社長交代、ポルシェのブルーメ社長が新社長に

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)は7月22日、VWグループの社長交代人事を発表した。2022年9月1日付で現行のヘルベルト・ディース社長が退任し、VWグループ傘下の独高級スポーツカー大手ポルシェのオリバー・ … 続きを読む

備蓄強化や廊下などでの暖房禁止へ、ガス輸入最大手ユニパーは半国有化

ドイツの天然ガス供給状況が一段とひっ迫してきた。主要な供給元であるロシアがメンテナンスを口実に供給量の削減や一時停止を通して揺さぶりをかけているためだ。独政府はこれを受け、国内需給調整の追加策を打ち出した。資金繰り … 続きを読む

ECBが11年ぶり利上げ、政策金利0.5%に

欧州中央銀行(ECB)は21日に開いた定例政策理事会で、政策金利を0.5ポイント引き上げることを決めた。利上げは11年ぶり。ユーロ圏ではロシアのウクライナ侵攻などの影響で景気悪化の懸念が高まっているが、ECBは物価 … 続きを読む

欧州委、水素関連プロジェクト41件の公的支援を認可

欧州連合(EU)の欧州委員会は15日、欧州共通関心の重要プロジェクト(「IPCEI」)の水素関連プログラム「Hy2Tech」を通して支援する41件のプロジェクトを認可したと発表した。これらのプロジェクトは、EU加盟 … 続きを読む

エネルギー高騰で企業が従業員支援

エネルギー価格高騰などの直撃を受ける従業員への支援をドイツ企業の過半数が行っていることが、Ifo経済研究所が4-6月期に実施したアンケート調査で分かった。政府は市民への支援策を実施しているものの、高インフレによる実 … 続きを読む

廃坑で蓄電、ポーランド研究者が効率70%のCAESを開発

●TESを空気貯槽に組み込むことでRTE70%、蓄熱能力95%を達成

●貯槽の地下設置により他用途との競合を避けられるメリット

ポーランドの科学者チームが、鉱山の廃坑を活用した … 続きを読む

22年のユーロ圏成長率、欧州委が2.6%に下方修正

欧州委員会は14日に発表した夏季経済予測で、ユーロ圏の2022年の域内総生産(GDP)実質伸び率を2.6%とし、前回(5月)の2.7%から0.1ポイント下方修正した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う行動制限が緩和さ … 続きを読む

独ボッシュ、半導体事業に30億ユーロ投資

独自動車部品大手のボッシュは13日、欧州共通関心の重要プロジェクト(「IPCEI」)の「マイクロエレクトロニクスおよび通信技術」プログラムの一環として2026年までに30億ユーロを半導体事業に投資すると発表した。< … 続きを読む

ダイキンがポーランドにヒートポンプ工場建設、欧州での需要拡大に対応

●15億ズロチとされる投資額は、近年のFDIとしては最大規模

●欧州委もEUにおけるヒートポンプ普及を支援

ダイキン工業がポーランドにヒートポンプ工場を建設する。同国首相府が7 … 続きを読む

ガス最大手が公的支援申請、調達価格高騰で100億ユーロの損失も

独天然ガス輸入最大手のユニパーは8日、公的支援を政府に申請した。調達価格の急騰で資金繰りが悪化したエネルギー企業を国が支援しやすくするための法改正案が議会で成立したことから、速やかに申請を行った。ロベルト・ハーベッ … 続きを読む

欧州議会が原子力もグリーンに認定、タクソノミー規則案を承認

欧州議会は6日の本会議で、持続可能な経済活動かどうかを仕分ける「EUタクソノミー」について、原子力と天然ガスを脱炭素化に貢献するグリーンな投資対象と認定する委任規則案に反対する決議案を反対多数で否決した。これにより … 続きを読む

ボルボ・カーズ、スロバキア東部にBEV工場建設

スウェーデン乗用車大手のボルボ・カーズは1日、スロバキア東部のコシツェ近郊に新工場を建設すると発表した。欧州では3カ所目の工場で、今後の需要拡大が見込まれる電気自動車(BEV)のみを生産する工場とする。投資は約12 … 続きを読む

ロシアが「サハリン2」事業主体変更の大統領令、日本側に揺さぶり

●政府肝いりのLNG調達、三井物産と三菱商事が権益失う可能性

●サハリン2の輸入量は全体の8%、LNG調達競争は一段と激化か

ロシアのプーチン大統領は6月30日、三井物産と三菱 … 続きを読む

ガス会社に公的支援、ユニパーの資金繰り懸念受け法改正へ

ドイツ政府は5日、エネルギー安定確保法(EnSiG)などの改正に向けた法案の起草支援を了承した。天然ガスの供給不足と価格高騰を受けた措置。国外からガスを輸入する企業が経営破綻し、国内供給を維持できなくなる懸念が出て … 続きを読む

加盟国が気候変動対策主要法案で合意、新車のゼロエミッション規制案など

EU加盟国は6月27~29日に開いた2つの閣僚相理事会で、EU排出量取引制度(EU-ETS)の改革案や、新車の排出基準を厳格化する規則案、再生可能エネルギー指令改正案などについて、欧州委員会が提案していた内容を大筋 … 続きを読む

独VW、EVセダンのコンセプトカー「ID. AERO」を世界初公開

独自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)は6月27日、中国市場向けの電気自動車(EV)セダンのコンセプトカー「ID. AERO」を世界初公開した。2023年下半期に中国市場に投入する計画。欧州および北米市場向けのモ … 続きを読む

独アウディ、ハンガリーでのEVモーター生産に3億ユーロ投資

●モーターは「MEB ECO」プラットフォームを用いた小型EVに搭載

●2025年に稼働し、500人の新規雇用が生まれる見通し

独フォルクスワーゲン(VW)の高級車部門アウディ … 続きを読む

天然ガス不足の警戒レベル引き上げ、消費抑制をメーカーや消費者に要請

ドイツ政府は23日、天然ガスの国内供給不足に対応するための警戒レベルを引き上げた。ロシア産の供給が大幅に減ったことを受けた措置で、警戒レベルをこれまでの「早期警戒」から「警戒」へと引き上げた。ロベルト・ハーベック経 … 続きを読む

ウクライナとモルドバを加盟候補国に認定、対ロ追加制裁は見送り=EU首脳会議

EUは23日の首脳会議で、ウクライナとモルドバを「加盟候補国」として認定した。全加盟国による全会一致で決まった。ロシアのウクライナ侵攻から4カ月を迎えて厳しい戦況が続く中、両国はEU加盟に向けて第一歩を踏み出した。 … 続きを読む

フォード、西バレンシア工場で次世代EVを生産

米自動車大手のフォードは22日、スペインのバレンシア工場で次世代電気自動車(EV)を生産すると発表した。当該EVは、フォードが最初から独自に開発した初めてのEVモデルとなる。次世代EVの生産に向けては、ドイツのザー … 続きを読む

天然ガス節約モードに、ロシア産供給の大幅減を受けて

ドイツが天然ガス消費量の大規模な削減に踏み切る。ロシアが欧州向けの供給を大幅に削減したためで、発電と製造業での使用を可能な限り抑制。暖房シーズン前に国内の備蓄を確保し、ガス需要が大幅に増える冬季を乗り切れるようにす … 続きを読む

北アの通商巡る取り決め、英が一方的破棄の法案提出

英政府は13日、EUと締結した離脱協定のうち、英領北アイルランドとEU加盟国アイルランドの自由な通商を維持するため設けたルールの一部を一方的に破棄する法案を議会に提出した。同ルールを定めた「北アイルランド議定書」の … 続きを読む

35年以降ガソリン車の販売禁止へ、欧州議会が規則案可決

欧州議会は8日の本会議で、2030年までに欧州連合(EU)域内の温室効果ガス排出量を1990年比で55%削減する目標を達成するための政策パッケージ「Fit for 55」に盛り込まれた複数の法案について採決を行い、 … 続きを読む

スロバキアEV電池大手イノバット、英グリーンリチウムと提携

●英国初のリチウム精製工場を設置し、イノバットに供給

●イノバットのギガファクトリー計画を英社は支援

スロバキアの電気自動車(EV)用電池メーカー、イノバット(InoBat)は … 続きを読む

内燃機関車禁止を独自工会が批判、サプライヤーで雇用の大量喪失も

ガソリン車など内燃機関車の新車販売を2035年以降、事実上禁止することを柱とする規制案が欧州連合(EU)の欧州議会で8日可決されたことが、ドイツの自動車業界で波紋を呼んでいる。政府はEUの今後の法制化手続きで同案を … 続きを読む

35年以降ガソリン車の販売禁止へ、欧州議会が規則案可決

欧州議会は8日の本会議で、2030年までにEU域内の温室効果ガス排出量を1990年比で55%削減する目標を達成するための政策パッケージ「Fit for 55」に盛り込まれた複数の法案について採決を行い、乗用車と小型 … 続きを読む

シェフラーとシンビオ、燃料電池部品の合弁設立

独自動車部品大手のシェフラーは7日、フランスの自動車部品大手フォルシアとタイヤ大手ミシュランが設立した燃料電池事業の合弁会社シンビオと燃料電池の主要部品であるバイポーラプレート(BPP)を生産する合弁会社を設立する … 続きを読む

台湾、ロシアとベラルーシへの半導体輸出を禁止

●処理能力5ギガフロップス以上などの性能を持つ半導体が対象

●およそ「使いものになる」半導体は全て禁輸対象に

台湾経済部(日本の経産省に相当)が先週、ロシアとベラルーシに対する … 続きを読む

ベア自粛を政府が期待、賃金物価スパイラルを強く警戒

サプライチェーンのひっ迫やロシアのウクライナ侵攻、中国の厳格な新型コロナウイルス感染拡大防止策を背景とする物価高騰への対策が重要な政策課題として浮上している。ドイツではインフレで圧迫されている家計の包括的な支援策が … 続きを読む

EUが第6弾の対ロ制裁で正式合意、年内に石油輸入9割超停止へ

EUは3日、ウクライナに軍事侵攻したロシアに対する追加制裁を正式決定し、4日付でロシア産石油の輸入禁止措置を発動した。ロシア産原油への依存度が高いハンガリーなどに配慮して、パイプライン経由の輸入は当面対象外とするほ … 続きを読む

英自動車生産、4月は11.3%減少

英自動車工業会(SMMT)は5月26日、同国の4月の乗用車生産が6万544台となり、前年同月に比べ11.3%減少したと発表した。世界的な半導体の供給不足の継続、ロシアによるウクライナ軍事侵攻のサプライチェーンへの影 … 続きを読む

ロシア外相がトルコ訪問へ、穀物輸出回廊で交渉

●黒海~ボスポラス海峡経由でウクライナ産品を輸出する提案

●ロシアは条件として西側による船舶保険の制裁解除を要求

ロシアのラブロフ外相が8日、トルコを訪問する。国連とも協力しな … 続きを読む

独経済にデカップリングの影、VWの国外投資保険延長を政府が拒否

ドイツ経済がデカップリングの方向へと向かう兆しが出てきた。ロシアのウクライナ侵攻を受けて政財界はロシア産化石燃料への依存脱却をにわかに開始。依存度の特に高い天然ガスでも数年以内に脱ロシアを実現する意向だ。中国の新疆 … 続きを読む