2019/8/7

東欧自動車

カザフの自動車生産が好調、上期は18%増

この記事の要約

カザフスタン自動車ビジネス協会(AKAB)がこのほど発表した2018年上期の新車販売台数(乗用車+小型商用車)は3万2,014台となり、前年同期から18%増加した。

2位はトヨタ(19%増、6,641台)で、3位の韓国現代自動車(6,010台)は77%増と大幅に伸びた。

カザフスタン国内の同期の自動車生産台数は2万623台。

カザフスタン自動車ビジネス協会(AKAB)がこのほど発表した2018年上期の新車販売台数(乗用車+小型商用車)は3万2,014台となり、前年同期から18%増加した。

ブランド別販売台数は、露アフト...