2019/9/11

東欧自動車

バス製造大手ソラリス、スウェーデンで電気・CNGバス50台を受注

この記事の要約

CNGバスは来年年央に、電気バスは2022年1-3月期に納車する。

イェブレ向けは電気バス「ウルビーノ(Urbino)12 エレクトリック」が8台と、CNG燃料バスの「ウルビーノ18CNG」(連節型車両)16台および「ウルビーノ12CNG」(通常型車両)24台となる。

ヘスレホルムには「ウルビーノ12CNG」2台を供給する。

ポーランドのバス製造大手ソラリスは3日、スウェーデンの公共交通事業者VyバスABから電気バス8台と圧縮天然ガス(CNG)燃料バス42台、計50台を受注したと発表した。契約額は非公表。CNGバスは...