2019/10/9

東欧自動車

米EV大手テスラがチェコに直営店、中東欧で初

この記事の要約

電気自動車(EV)大手の米テスラは先ごろ、チェコの首都プラハにショールームを開設した。

中東欧事業に本格参入する方針の一環だが、専門家からは出店の効果を疑問視する声も出ている。

「テスラのチェコ市場への参入は時期を逸したものだ。欲しい人はとっくに所有している」と指摘しつつ、同じEVなら来年に投入されるシュコダのシティーカー「シティゴー」の新モデルの方が「特定の顧客を惹きつけるだろう」と予想する。

電気自動車(EV)大手の米テスラは先ごろ、チェコの首都プラハにショールームを開設した。同社にとって中東欧初の直営店で、サービスセンターも併設する。中東欧事業に本格参入する方針の一環だが、専門家か...