2019/7/19

欧州自動車短信

Kobe Steel<欧州自動車短信>

この記事の要約

神戸製鋼所 は10日、ドイツの伸銅品大手のウィーラントに端子コネクタ用銅板条に施す錫めっき技術をライセンス供与すると発表した。

神戸製鋼所は自動車の電装品に端子コネクタを接続する手作業の負荷を軽減するため、端子コネクタの挿入力を低減するめっき技術「新リフローめっき」を2007年に開発した。

今回はこの「新リフローめっき」の技術をウィーラントにライセンス供与する。

神戸製鋼所

(兵庫県神戸市)は11日、ドイツのミュンヘンに欧州地域のグループ拠点の統括会社として新会社Kobelco

Europeを設立したと発表した。2012年に設立した機械事業部門のKobelc...