2019/10/4

テクノロジー・トレンド

JLR:英JLRが3Dプリントで作業用グローブ製作、筋骨格系障害の予防目的

この記事の要約

英高級車メーカーのジャガー・ランドローバー(JLR)は9月24日、工場労働者の負傷防止に3Dプリントの作業用グローブを作製したと発表した。

筋肉疲労を軽減するため格子構造の軽量設計とし、8時間の勤務シフトを通して快適に装着できるようにしている。

JLRでは同グローブが必要とされる職場全てで早期に導入する方針だ。

英高級車メーカーのジャガー・ランドローバー(JLR)は9月24日、工場作業者の負傷事故防止に3Dプリントの作業用グローブを作製したと発表した。生産ラインの作業者に多発する筋骨格系障害の予防が目的...