2020/1/31

テクノロジー・トレンド

独ポルシェ、イノベーションコンテスト開催

この記事の要約

受賞者は賞金のほか、ポルシェ・デジタル・ラボとアクセラレーターAPXによる開発支援などのサポートを受けることができる。

応募したのは、人口知能(AI)を活用して大気質を管理・改善する技術で、小型で低価格のセンサーを使用して炭素や窒素酸化物などの大気中の有害物質を計測する。

1位Breeze Technologies(ハンブルク、ドイツ)/2位Phantasma Labs(ベルリン、ドイツ)/3位Ducktrain(アーヘン、ドイツ)/4位RoadEO(スペイン)

独高級スポーツメーカーのポルシェはこのほど、アイデアコンテスト「Mobility

for

a

better

world」の受賞式を行った。「未来の社会における持続可能な移動(モビリティ)のビジョン」をテ...