2011/6/8

ロシア

金属大手UMMC、国内最大の銅生産者に

この記事の要約

ロシアの金属大手、鉱山冶金会社(UMMC)はこのほど、2010年の精製銅生産量が前年比12%増の36万9,043トンとなり、ノリリスク・ニッケルを抜いて国内首位となったと発表した。ノリリスク・ニッケルの生産量は前年比4% […]

ロシアの金属大手、鉱山冶金会社(UMMC)はこのほど、2010年の精製銅生産量が前年比12%増の36万9,043トンとなり、ノリリスク・ニッケルを抜いて国内首位となったと発表した。ノリリスク・ニッケルの生産量は前年比4%減の36万5,698トンだった。

\

銅価格は中国など新興国での需要拡大を受けて上昇しており、2月には1トン当たり1万190米ドルと過去最高値をつけた。独大手銀行のドイツ銀行は、12年の平均価格は1万1,500米ドルに上昇すると予想している。

\

UMMCの10年の純利益は211億ルーブル(7億5,100万ドル)と前年から9倍に急伸、売上高は45%増の1,564億ルーブルだった。同社は今年の目標生産量を昨年比3%増の38万トンに設定しており、銅相場の大きな変動がない限り、20%の増収と見込めるとしている。12月には精錬所を新たに開設する予定で、生産能力は25%増の年間50万トンに拡大する。

\